2018/4/24 火曜日

バオバブの木

お出かけも楽しい季節になりましたね。

先日、今年の3月に大温室がリニューアルオープンした
「広島植物公園」に行ってきました。

大温室では、綺麗な蘭や大株のアンスリウムが咲き誇る中
中央にはひときわ目立つ太い幹の不思議な木が・・・。


















ずんぐりとしたフォルムのその木は、今回のリニューアルにあたり、
大温室のシンボルツリーとしてオーストラリア北部から
はるばる運ばれた樹齢400年の【バオバブ】という木でした。
幹の直径は、国内で展示されるものでは最大の2メートル超。
まるで象のような丸々としたお姿。

アフリカ諸国やマダガスタルなどの自生地近郊では
街路樹に、葉や果実は食用などにも活用されるそうです。

温室のバオバブは、輸送のために枝や葉が切られた状態
でしたので、街路樹としての姿は想像できませんでしたが、
これから広島の地に大きく枝や葉を広げて、
のびのびと成長していく姿が楽しみです。

バオバブ以外にもサボテンや色鮮やかなフクシア、
ゼラニウムなども魅力的でした。
ゴールデンウィークも近いですので
ぜひ、お出かけになってみてください。


広島店 田中

Copyright© 1994-2018 ビューティサポー株式会社 All rights reserved.
掲載の情報、画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。