2018/10/30 火曜日

ハロウィンパーティー

明日はハロウィンですね。

先日、家族で集まり、ここ最近恒例行事になってきた
ハロウィンパーティに参加してきました。
主人の実家で行うのですが、主人は仕事で不参加です。

私も事前にビンゴゲームの景品を考えラッピングするなど
楽しみにしていましたが、唯一気になったのが仮装です。

因みに去年は魔女の格好をさせられました。
衣装はいつも義妹が当日に準備したものを着用するのです。

義母は魔女の宅急便・義弟はピコ太郎・義妹は萌系女子など・・
楽しくて笑えますが、自分の着るものはドキドキです。

で、今年はチャイナドレスでした。
スリットがかなり入っていたので、今日限定で楽しむ為だと思い、
写真を撮ったら、すぐに着脱しました。

なんと恥ずかしい・・・。

でも後で写真を見直すと楽しくて良い想い出です。

これからも毎年、恥ずかしがらず、馬鹿になり楽しみながら
参加したいと思います。

           
                      福岡店 椿

2018/10/26 金曜日

飲む植物園

先日、ハンドドリップ日本茶専門店「東京茶寮」さんが、
2日間限定で開催された【飲む植物園】にお邪魔してきました。


















体験型のドリンクケータリングイベントで
店内のカウンター全面に四季を表した植物が展示され
その植物の一部はドリンクの中に入れて楽しめるものでした。

「レインドロップ」なるものが入ったグラスに、
3種類の水出し煎茶から好みのものを選び、
ハーブシロップなどで自分好みの味にしながら
さらに、自身で摘み取った本物のハーブをグラスに入れて
オリジナルの煎茶作りが体験できました。


















どんどん味も見た目も変化していくドリンク体験は
とても楽しかったです。
日本茶の新たな形、新たな未来を感じることが出来たイベントでした。

ネットオフィス 山中

2018/10/23 火曜日

私のリラックス方法

甘いものを食べる、お風呂にゆっくり浸かる、身体を動かして
ストレッチをするなど、人それぞれ一日の終わりの
リラックス方法をお持ちだと思います。

私のリラックス方法は毎晩のビールです。
晩酌することで、今日一日のいろいろなことがリセットされ、
「また明日も頑張ろう!」という気持ちになります。
飲み方にはこだわりがあり、ビールグラスは朝出掛ける前に
冷凍庫に入れて一日中冷やしておきます。
また、ビールは仕事の帰り、家に着く30分前に家族にメールをして、
冷凍庫に入れてもらいます。
そうすることで帰宅したらすぐに、キンキンに冷えたグラスで、
冷えたビールを楽しむことができます。
ビールを注ぎ込み、飲んで味わうこの時がまさに至福の時間です。
少しだけ冷凍庫に入れて冷やすことで、
炭酸を強く感じ、泡がクリーミーになるので、
低価格のビールでも美味しく感じます。

更にもう一つ、低価格ビールを美味しく飲むために見つけたのが、
以前某テレビで紹介された備前焼のビールジョッキです。
現在予約をしていて入荷の順番待ち中です。
あまりにも人気で私の手元に届くのは、来年の6月ですが・・・。
そのジョッキで飲むビールはさぞかし美味しいだろうと、
首を長くして届く日を待っています!

広島店 加藤

2018/10/19 金曜日

東京の白蛇さま

先日、ふと思い立って友人と一緒に
品川区の『上神明天祖神社』へ参拝に行ってきました。

初めて訪れたのですが、不思議な雰囲気で、
澄んだ空気が心地良い神社です。




東京の白蛇さま、として有名な神社ということで
至るところに白蛇が鎮座してあり、
夫婦の『撫で白蛇』がありました!




あまりにも可愛い顔に「かわいい~!」を連発しながら、
ずっとおなか辺りを撫でていました。
スベスベして、気持ちが良かったです。

参拝後に調べてみたら、この夫婦白蛇さまは、
幸運と金運の宝珠を包み込んでいるそうで
撫でると願いが叶うそうです。

白龍さんのまんまるい目も可愛い♪




昨年から、意識的に神社へ参拝するようにしていますが、
日頃の感謝と参拝させていただいた御礼をお伝えすると、
気分までリセットでき、清々しい気持ちになります。

みなさまは、そのような場所はございますか?

私の場合、神社以外だと本屋さんや文具店、花屋さん、
ホテルのラウンジもリセットできる場です。

日常の中でリセットや、リフレッシュできる場は
いくつあってもいいですよね。


オンラインショップ 畠山

2018/10/16 火曜日

「恋のしずく」いよいよ公開

昨年の秋に撮影された広島県東広島市を舞台とした、
川栄李奈さん初主演の映画『恋のしずく』が
広島県では10月13日に先行公開、
10月20日からは全国公開になります。

昨年の撮影時には、「昼休憩のウロウロしてたら、
川栄さんに会えたりして~☆」と、スタッフ同士で
淡い期待などを抱いてから、早1年。
(残念ながら会えませんでした)

ついに映画公開となり、東広島市周辺では
盛り上がっています。

映画監督の方は、実際に映画の舞台の地となる
東広島市に住み、綿密な調査を行った上で、
土地柄を肌で感じながら、制作をされたそうです。

伝統を受け継ぐ日本酒造りの様子や、
日本三代酒処といわれる東広島市西条の歴史ある酒蔵など、
町並みを含め、実際に行ったことはないけれど
どこか懐かしさを感じられたり、見ている内に、東広島市を
訪れたような気持ちになれるのではないでしょうか。
ほのぼのとした気持ちの余韻を楽しめる作品だと思います。
故・大杉連さんも出演されていますよ。

映画とコラボした日本酒も発売されるとのこと。
美味しい日本酒をじ~っくり味わいながら、映画のロケ地巡りをし、
日本酒の深い魅力にハマるのも良いかもしれませんね。



東広島店  牧野 

1 | 2  »

Copyright© 1994-2018 ビューティサポー株式会社 All rights reserved.
掲載の情報、画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。