2018/11/13 火曜日

遅い初雪 記録更新目前!?

北海道内は11月に入ってからも気温の高い状態が続いており、
連日、札幌は平年よりも2~7度も平均気温が高いのです。

その為、札幌の初雪の平年値は10月28日のようですが、
未だ初雪にお目にかかっていないのです。

最も初雪の観測が遅かったのは、1886年11月18日。
11日午前0時に初雪が降らなかったことで、
観測史上2番目の遅さのようです。


もしかして・・・
これは・・・

“記録更新目前”でしょうか!?


遅い冬の訪れに寒がりの私は歓迎しています。

母も「例年だとストーブをつけっぱなしだけど、
今年は朝と晩だけで済むから助かるわ!」と喜んでいます。

しかし、スキー、ボードをする友人は
「雪がないと滑れない!雪がほしい!」と嘆き、
雪を待ち望んでいます。

スキー場は24時間態勢で人工造雪機を稼動させ、
今月末の開業を目指しているようです。

友人は楽しみにしていますが、
「人工って・・・」と思いながら、
でも雪が降らないのですから仕方ないですものね。

冬に北海道にいらっしゃる皆様も
きっと雪を楽しみにされている方も多いと思うのですが、
もう少しだけ待っててくださいね。

初雪が降り、いつの間にか深々と降り積もり、
人工ではなく、北海道のパウダースノーを
満喫していただけますから~!



札幌店 森

Copyright© 1994-2018 ビューティサポー株式会社 All rights reserved.
掲載の情報、画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。