2020/5/19 火曜日

中国茶の世界

自粛で家から出られない日々を皆様どのようにお過ごしでしょうか。

私は例年この季節は川でヤマメを釣るのが楽しみでしたが、
今年は家でおとなしくしております。

インドアの趣味も多々ありますが、そのなかで
30年近く親しんでいる中国茶を紹介したいと思います。

姉からの誕生日プレゼントで、茶盤・急須・茶海・聞香杯のセット、
茶葉をもらったのがきっかけでどっぷりとハマっていきました。
それから少しづつコレクションを増やした大切な宝物たちです。






今日は凍頂烏龍茶(春芽)を淹れました。

(1) 茶器を温める

(2) 茶葉を適量いれる

(3) 洗茶する→熱湯を入れた直後、茶海に移す

(4) 急須に熱湯を注ぎ、蓋の上から茶海の茶を回しかける

(5) 急須が乾くのを待ち、茶漉しを使い茶海に一滴残らず移す
※注ぎ終わった急須の蓋は外しておく

(6) 聞香杯に注ぎ、湯呑をかぶせ、人差し指と親指で上下を挟み、
思い切ってひっくり返す

(7) 聞香杯の香りとお茶を愉しむ






7~8煎くらい美味しくいただけます。





金木犀のような甘い香りと、チェン・ミンの二胡の音色に癒される
幸せなひとときでした。

機会があれば中国茶の世界に触れていただきたいと思います。



福岡店 樋口

Copyright© 1994-2020 ビューティサポー株式会社 All rights reserved.
掲載の情報、画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。