2021/3/2 火曜日

初めて見た「自動販売機」

最近、色々な自動販売機を見かけますが、
不思議な自動販売機がありました。

東京都 京王線の自宅最寄駅のすぐ側に、
なんと「お出汁」の自動販売機があります。



たとえば、主要駅構内のショップの中とかではなく、
各駅しか止まらない、何も無い駅で
しかも駅の有料の自転車置き場の横にぽつんと
飲み物の自動販売機の隣に普通に立っています。

お出汁の種類は、冷たい「白だし」、「あごだし」のペットボトルと
缶に入ったそのまま飲める、暖かい「だしス-プ」と
「すっぽんス-プの缶詰」です。
ギフトボックス付きのペットボトルもあるんです。



どうやら、瀬戸内海に浮かぶ江田島の小さな醤油屋さんの物のようです。
今のところ、購入している人を目撃したことはありませんが…。

意外と美味しそうで、興味はあるのですが、結構いいお値段なんです。
ペットボトルで800円・缶のス-プは1000円…。
玉子かけご飯もお勧めのようで、美味しそうです。

今度、勇気を出して買ってみようかな…?
またお味のご報告ができればと思います。


東京日本橋店 野崎

Copyright© 1994-2021 ビューティサポー株式会社 All rights reserved.
掲載の情報、画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。