2021/3/19 金曜日

草間彌生美術館

感染防止対策を徹底して行われているとのことで
アートに触れるべく、
≪草間彌生美術館≫へ行ってきました。

消毒と検温をしていざ入館。
完全予約・定員制で人数制限されており、
密になることなく
ゆっくりと鑑賞することが出来ました。

草間彌生さんといえば、水玉やかぼちゃの作品が有名な芸術家。
こちらの美術館は、
「作品を通じて世界平和と人間愛というメッセージを
広く世界に伝え、多くの方々に現代美術に慣れ親しんでもらいたい。」
という願いからご本人が設立された美術館だそうです。

一部ではありますが、そんな想いが込められた
作品をご紹介します。

参加型アート 作品名《フラワー・オブセッション》



自身でお花を選び、部屋内の好きなところに貼ります。
一面お花で埋め尽くされた部屋は圧巻でした。
自分で貼ったお花もアート作品の一部になったと思うと
なんだか光栄です。

屋上に上がると、大きなお花のオブジェが!
作品名《天空にささげたわたしの心のすべてをかたる花たち》



天気や季節によって、作品が様々な表情を見せてくれるそうです。
この日は晴天だったので、清々しく力強く感じました。

その他、展覧会・作品の見どころなどをオンラインでも
公開しているそうなので、
「アートに触れたい。」
「お家でじっくり鑑賞したい。」
そんな方に、ぜひおススメします。
(@yayoikusamamuseum)


オンラインショップ 豊田



Copyright© 1994-2021 ビューティサポー株式会社 All rights reserved.
掲載の情報、画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。