2021/8/31 火曜日

出来ることから少しずつ

数年前、
“鎌倉の海に打ち上げられたシロナガスクジラの赤ちゃんの死因は
胃の中から人間が捨てたプラスチックごみが大量に出てきたこと。”
というニュースを目にし、心が痛みました。

このままでは、2050年には魚の数よりも
海に浮かぶプラスチックごみやビニール袋の数が
上回ってしまうそうです。

地球の自然や動物を守るために、
私にでもできる事はないだろうか?と
考えるようになりました。

なるべく無駄なものは買わずに、極力ごみを出さないようにしたり、
子どもたちの着れなくなったお下がりは
お譲りしたり、または頂いたり。
外出時はマイバッグ、マイタンブラー持参など…。

先日ふと、
いつも食べているお菓子の袋をどうにか再利用できないかな?と
思い、子どもとポーチを作りました。



そして、こちらは着れなくなったTシャツを
エコバッグに変身させたものです。




これらを『アップサイクル』というそうです。

いつもは捨ててしまうごみもアイデア一つで、
もしかしたら宝物に変えることができるかもしれない。と
思うとワクワクしますね♪

これからも地球の未来の為、
出来ることから少しずつ続けていこうと思います。


オンラインショップ 豊田






Copyright© 1994-2021 ビューティサポー株式会社 All rights reserved.
掲載の情報、画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。