2021/10/12 火曜日

朔日餅

朔日参り(ついたちまいり)という
古くから続く風習はご存じでしょうか。

正月の元旦をはじめとして、毎月初めの一日=朔日に
神社に参拝し、無事に過ごせた1ヶ月の感謝と新しい月の無事、
日常の健康、無病息災、商売繁盛や家内安全を祈り
お参りするというものです。

三重県の伊勢神宮の門前町「おかげ横丁」にある
赤福本店では、朔日参りに合わせ、
元旦以外の毎月一日に“朔日餅”を販売しています。

朔日餅は毎月種類が変わるため、
美味しいのはもちろんのこと、
年に1度だけ、その月の朔日餅を味わえる貴重さも加わって
大人気のようです。

5年くらい前に初めて伊勢神宮に参拝した際に、
朔日参りと朔日餅の存在を知り、次に来るときは一日を選んで来よう!
と決めていたのですが、なかなか機会がなく数年が過ぎてしまい・・・。

そんな中、地元の百貨店で赤福の朔日餅を購入できることを知り、
しかも10月の“栗餅”は一年の中でも特に人気の種類とのことで、
予約購入してきました!



中には10箱くらいまとめ買いする方もいて、人気の高さを実感。
包装には伊勢千代紙が使用され、
秋を感じる版画が味わいを深めてくれます。

もち米の生地にほどよい甘さの栗餡がとても合い、
ありがたい気持ちで美味しくいただきました。

最近のご時勢で、何気ない日々への感謝の気持ちが
大きくなる今日この頃。

落ち着いた頃には伊勢神宮に足を運んで
朔日参りをしてきたいと思います。

その際にはもちろん、
赤福の朔日餅も本店でいただいてきたいと思います♪


大阪梅田店 貝塚

Copyright© 1994-2021 ビューティサポー株式会社 All rights reserved.
掲載の情報、画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。