2010/1/28 木曜日

<『体を温める』と病気は必ず治る>より

こんにちは、東広島店の森岡です。
今回は、つい最近買い求めて読んだ本のお話をさせて頂きます。
特に<クスリをいっさい使わない最善の内臓強化法>という表紙の文句に
目が留まりました。
と言うのも去年は、体の不調で病院通いが多かった為、医療代が結構の
金額になったからです。
体の冷えを感じ始めていた私は本屋で、目次をざっーと読み買い求めました。

本の内容は、漢方医学的な陰・陽に基づく内容です。
現代人の体温が、低下している事が、さまざまな病気に繋がると書かれています。
皆さんは、自分の体温はいくらか把握していますか?
健康体、免疫力旺盛の体温は36.5℃と書かれています。
ちなみに私は、35.39℃と理想の体温から比べるとかなり低く重症です。
自分の体温を知り、理想の体温に上げる努力が必要と感じました。
食事は、粗食を推奨されています。
食の改善として、(朝)紅茶に生姜・ハチミツ又は黒砂糖を入れて1~2杯飲むだけ
というくだりがありました。
体を温める手段の一つとして当社の華セレクションでも扱っている生姜がお勧めと
書かれていました。
もちろん、私の場合食生活だけでなく他(入浴方法とか運動不足などなど)にも
改善点はいくつか見つかりました。

今年は、食生活・ライフスタイルを見直し、理想体温36.5℃目標に健康体づくりに
挑戦します。

                                     東広島店 森岡

Copyright© 1994-2020 ビューティサポー株式会社 All rights reserved.
掲載の情報、画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。