2010/9/3 金曜日

タイムスリップしたいなら

先日、秋田県の山奥に位置する「鶴の湯」という温泉宿の特集をしていました。
このお宿、山の中にひっそりとあるようなのですが、
人気が上昇して、今や年間7万人の宿泊客で賑わっているそうです。

何が人気か?

まずは、その風情でしょう。
建物が、まるで昭和初期を思わせるような造り。
そして、「お客様に頭をゆっくり休めて頂くためにテレビをおかない」
という拘りが、現代社会から切り離された空間を醸し出していました。

最近は“旅館の良し悪しは朝ごはんで決まる!”と言われる中、
鶴の湯の朝ごはんは手をかけてあることがシミジミと伝わる、
温もりのあるもので、こちらも朝からパワーが頂けそうです。

手を入れず、手を抜かず・・・の鶴の湯のコンセプト、
これが何より、私が惹かれた理由 (^-^)
秋から冬にかけて、ぜひ一度は訪れてみたいな~と思うお宿です。
東京からでは遠くて、秋田へ行くこと自体がなかなか・・ですけど。

混浴もあるようなので、家族みんなで楽しめるかも♪
けれど、せっかくの静寂な場所です、周りの皆様の迷惑にならないよう、
静か~に入りましょう。

                        オンラインショップ 吉仲

Copyright© 1994-2020 ビューティサポー株式会社 All rights reserved.
掲載の情報、画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。