2008/6/10 火曜日

清らかでなめらかな肌に!!

入社してからの肌状態変化について 
(2008年2月19日~5月23日)

ビューティサポーに入社するまでの私のお手入れは・・・

洗顔は、夜オイルクレンジングでメイクを落とし、お肌に優しい
弱酸性の洗顔フォームでダブル洗顔をしていました。  
(入社してから確認しましたが、オイルクレンジングは
ミネラルオイル入りでした。)
化粧水(水分補給)は、エタノール入りの化粧水を
コットンに取りパッティング。
その後、美容液とクリームをつけてた後は、油でテカテカしていました。  
紫外線対策は、SPF値の高い紫外線吸収剤入りの日焼け止め
クリームを使用していました。
メイクは 汗にも流れない、水もはじくパウダーリーファンデーションを
使い、シミの部分はコンシーラーを叩き込みシミを隠していました。

また、私がお化粧をはじめた25年位前はマッサージが全盛期で
洗顔した肌にマッサージクリームを塗りこんでいました。
もしかしたら、それも鉱物油入りだったのかもしれません。
要するに洗顔不足・水分不足・保湿はやや多め・紫外線対策は
していましたが、全体的に油分過剰という典型的なお手入れでした。

その頃、20代後半からは、シミとくすみが悩みでした。
そのため、美白の新製品はどれだけ試したか、数えられません。
美白の化粧品は定価も高く(7千円~1万5千円位)いったいいくら
お金を使ったのかと思います。
でも、シミやくすみが改善されることもなく、入浴時に鏡に映る顔は
首よりもくすんで黒かったのです。

ビューティサポーの面接を受ける前に、美容アドバイザーから
「洗い続ける素肌美容法」の説明とカウンセリングを受けた後、
洗顔からメイクまでのお手入れ方法を教えていただき驚きました。
今まで時間とお金をかけても綺麗にならない訳です!
正直今まで厚化粧をしていたので、カラーとパウダーの仕上がりには
ビックリしました。
今までの化粧に比べたら、ほとんどノーメイクに近いため
シミは目立つしこれでは、外を歩けないとも思いました。

今ではシミを隠せない薄化粧にもすっかり慣れ、昔の厚化粧では
皮膚が呼吸できていたのだろうか?と疑問に思います。
(皮膚は呼吸はしていないのでしょうが感覚的にそう思いました。)
 
2月に入社してから「洗い続ける素肌美容法」を実践し始め、
1週間もしないうちに、顔全体の肌色が明るくなりました。
一番ビックリした事は 両ホホに細かくあるシミのうち右ホホの
シミがひとつ、数日後には左ホホのシミがふたつと気にならなくなったのです。
自分でも信じられない肌変化の速さですが私が体験した本当の話です。
 
以前、シミがあった部分は、綺麗な肌色の中に細かいシミが
点在して、まるでポッカリ穴が開いているように見えます。 
その後は、シミに変化はありませんが確実に肌は綺麗に
なってきています。

その他の変化は、肌のキメがとても細かくなり、なめらかに
なったことです。
くすみ感が抜け、肌が白くなり透明感がでてきました。
夜に入浴をした後でも娘から「化粧してる?」と言われることもあります。

また、花粉症や風邪などで体調が悪い時などは、今まででしたら
肌はくすみ、カサカサして最悪な肌状態になっていました。
自分では気にしてなかったのですが、この美容法をはじめてから
体調が悪く寝込んでいるような時でも娘から
「肌の調子は良いね!」とか、普段でも「キメが細かくなって
ツルンとしてるね!」とよく言われるようになりました。

今まで色々な化粧品を使用してきましたが、ここまで肌状態に
変化と改善がみられたのは初めてです。
今のところこれ以上の変化はありませんが、
いつの日か私の顔にある長年付き合ったシミが
なくなることを夢みて(その夢は必ず叶うと確信し)
引き続き、頑張ってお手入れしていきます!!
         
                   
                          東京日本橋店  三品 

Copyright© 1994-2020 ビューティサポー株式会社 All rights reserved.
掲載の情報、画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。