2008/7/23 水曜日

爪水虫疑惑

梅雨も空け、毎日うだるように暑いですね。

こんな話はちょっと恥ずかしいのですが、
少し前から右手の人差し指の爪だけがガタガタになっているなと
気になっていました。その内、白っぽくカサカサの部分が出てきて、
全体的にも黄色ぽくなってきたのです。

もしやこれは爪水虫?と思い始めたら、すごく気になりだして、
ネットで調べてみました。
痛くも痒くもないらしく写真を見ると、私の爪の状態は初期の爪水虫
のような、ないような・・・、しかし放っておくと爪がボロボロになることが解り、
これではとてもお客様の前で、手を見せることが出来ないと思って
あせって皮膚科へ行ってきました。

心配するより、診てもらうがやすしで、先生は「とにかく顕微鏡で見るとすぐ
わかりますから・・・」とのこと。
何も付いてない綿棒で爪全体をなぞって採取したものを、顕微鏡で調べ
すぐにパソコンの画面で見せてくれました。
「大丈夫ですよ。これは手荒れが原因ですよ。」と言って、
水虫の菌の写真を見せてくれ、「ほらね。あなたのと全然ちがうでしょ。」と
否定してくれたのです。

私は心の中で叫びました。『先生、本当にありがとう!』

結局、手荒れのクリームを処方してもらって終ったのですが、
この季節は食中毒も心配だし、事あるごとに石鹸をつけて手を洗い、
梅雨に入る頃から、換気扇の掃除や、水周りなど汚れやバイ菌が気になって、
洗剤をいっぱい使って素手でゴシゴシお掃除をしてたのが、原因かな・・
と思っています。

いつもお客様には、手荒れのお手入についても話しているのに、
恥ずかしい限りの出来事でした。

                            広島店 須賀

Copyright© 1994-2020 ビューティサポー株式会社 All rights reserved.
掲載の情報、画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。