2011/5/10 火曜日

北海道内で一番歴史のある円山動物園

先日、北海道にある円山動物園(札幌市)が開園60周年を迎えました。
皆様は円山動物園よりも、旭川市にある旭山動物園の方が
ご存知かと思いますが、道内にある4つの動物園の中で
この円山動物園は一番歴史は古く、そして一番面積も広く、
展示数も一番最多なんですよ。

2003年度に来園者数“道内一”を旭山動物園に譲ったのですが、
それでも円山動物園は道内客が9割を占めているとの事で、
身近な動物園として、遠足やデート、散歩にと親しまれているようです。
色々興味があって調べてみると、自然繁殖が難しいとされる
ホッキョクグマの繁殖は2000年以降、国内で唯一成功して、
12月に生まれたホッキョクグマの赤ちゃんは一番人気との事です。

他に今年はヒョウやオオカミ、キリン、レッサーパンダ等の赤ちゃんの
誕生ラッシュともあって更に賑わいそうです。
私が一番興味があるのは、新施設の“は虫類・両生類館”です。
「気持ち悪い…は虫類のどこが見たいの!?変わってるね…」と
主人には言われましたが、でも、私と同じ興味があったり好きな方って
女性に多いみたいです。

大きなギョロットした目のカメレオンや愛くるしい!?
トカゲや勇敢なオオアナコンダという9mの蛇とか…
ジッ-とずっ-と見てても飽きないだろうな~なんて思っています。
ん~癒されたい!! と思っているのは私だけでしょうか…。
北海道はこれからが食べ物も美味しい時期ですし、観光も最高です。

旭山動物園も楽しいと思いますが、札幌に来た時は
是非、円山動物園に行ってみて下さい。
可愛い赤ちゃん動物を見た後は、気持ち悪いかもしれませんが、
は虫類・両生類も見て下さいね。
私と同じ気持ちの方がいましたら、話が盛り上がること間違いなしですね…。

                                 札幌店 森

Copyright© 1994-2020 ビューティサポー株式会社 All rights reserved.
掲載の情報、画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。