2008/11/26 水曜日

癒されに行きませんか?

紅葉の身頃が過ぎつつありますね。
地元の宮島も私のお勧めの一つですが、今年の2月に旅行した
滋賀県の比叡山延暦寺も、とても良かったです。

当初は屋久島の一本杉とトトロの森を見にいきたかったのですが、
・一本杉を見るためには、朝は5時出発であること。
・とても険しい森に入らなければいけないということ。
・休み明けに出張予定がある友達は、旅行に行ってまで疲れたくない。
という理由で、もう一つの案であった、座禅体験になりました。

旅行会社に、その旨伝えると延暦寺でしていると教えてもらったのですが、
本来は冬の時期はしていないということ。なんとか交渉して、
座禅をしていただけることとなりました。
駅に着いて迎えの車を待っていたのですが、なかなか来ないので連絡をすると、
雪がひどくて時間がかかっているとのことです。
駅では雪ひとつ見当たらなかったので、一瞬(?_?)と、思ってしまいました。
が、車が来て20分くらい走った所で、急に一面大雪の銀世界に包まれ納得!

チェックインしてお坊さんに部屋を案内されると、部屋からは琵琶湖と雪景色が一望でき、
本当にわっと声がでるほど綺麗でした。部屋を案内された後、延暦寺にもいろいろな寺が
あるので、お坊さんが案内してくれました。
ちなみに、雪景色のなかでもやはりお坊さんは袈裟一枚でしたよ。

さて、いよいよ座禅の部屋に案内されまず、姿勢作法を教わりスタートです。
途中で細長い棒で叩かれるのですが、あれは実際には眼が冴えるツボを押しているそうで、ぜんぜん痛くありませんでした。
座禅をしていると、最初はいろいろなことを考えたりするのですが、
気が付いたら無心になって、周りの雪の落ちる音や、鳥の声などに
耳を澄ませるようになりました。
終わって、お坊さんから「日々10分でも座禅の時間を作り、外の音に
耳を傾けるといいですよ」と、アドバイスをいただき、
「確かに忙しく視野が狭くなりがちな毎日のなかで、座禅を10分でもすると
心静かになり違うだろうな~」と、思いました。

春や秋は宿泊客が多いとのことですが、冬は少ないらしく、夕飯の時に気づいたら、
私たちと20代くらいの男性がひとり来てるだけでした。
夕飯、朝ご飯とも、食事はやはり精進料理で肉や魚は一切出ません。
こういう食事を毎日していれば、体にもやさしくダイエットにもなるなぁと思いました。
案の上、お坊さんはスリムでしたよ。

また、チェックイン時に翌朝6時のおつとめに出てくださいと言われ、何かと思ったら、
お寺で朝のお経があるんです。
参加しましたが、なかなか神聖な気持ちになれて良かったです。
普段、過ごせない時間がとれ、思った以上に満足しました。

                            広島店  高橋                       

Copyright© 1994-2020 ビューティサポー株式会社 All rights reserved.
掲載の情報、画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。