2012/12/11 火曜日

ポスタ イタリアーナ

はじめまして。今年9月に入社致しました横浜店の戸松と申します。

さて題名の『ポスタ イタリアーナ』とは何かと言いますと、
イタリアの郵便局のことです。
(イタリア語が分からなくても、なんとなく「ああ分かるわ」と思う響きですよね)

私の中学からの友人が一昨年イタリアの男性と結婚し、
現在ミラノに近い町に住んでいるのですが、先日同じ町ながら、
住所が変わったというメールをもらいました。

かつては友人に手紙を書く機会がよくあり、その何通かは
イタリアにも持っていって時に読み返しているとのこと。
そんな事を聞いては、遠い国ので暮らしている友人に
手紙を送らずにいられなくなり、36歳にして初めて国際郵便を出してみました。

まず定型の郵便だとたった110円でイタリアに送れてしまうことにビックリ。
皆さん、ご存知でしたか?
送り慣れている方にとっては常識だと思いますが、勝手に高いイメージがあったので
なんだか得した気分。しかも1週間くらいで着くそうです。

ところが、出してから一ヶ月経っても友人からなんの音沙汰もなし。
不安になって手紙が届いているかメールしてしまいました。
手紙が届いているかとメールで訊くのも、なんだか情緒がないというか
現代的だと思いつつ。しかも勝手なイメージですが、
イタリアの郵便局って日本のようにきちんとはしていなさそうな・・・。

結果は・・・ちゃんと届いていました。
友人は引越しのバタバタやらクリスマスの準備やらで忙しく、
返事を出そうと思いつつ出せなかったそうです。
でも、とても喜んでくれていました。

ポスタ イタリアーナの方疑ってごめんなさい。
でも、イタリアの郵便事情が日本と比べたら、かなりアバウトなのは
事実のようで、友人のお母様が数ヶ月前フランス旅行中に日本の夫と、
イタリアの友人と、アルゼンチンにいる弟さんに絵葉書を送ったところ、
イタリアの友人の所にだけ届いていないとか。

他にも、通販で注文した本が半年近く行方不明の末、
シワシワになって届いたとか・・・。挙げればキリがないようです。

ということで、私の出した初の国際郵便がごく普通に届いたのは
それなりにラッキーなことのようです。
そんな風に相手に届いたかなと思いを馳せることも含めて
やはり手紙はいいものですね。

一年の終わりに、皆さんも大切な人に手紙を出してみませんか?


                             横浜店 戸松

Copyright© 1994-2020 ビューティサポー株式会社 All rights reserved.
掲載の情報、画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。