2013/4/5 金曜日

花奉行

dsc_0074
















通勤途中の花壇で、こんな立て札を発見しました。
「花奉行募集中」。

なんだろう?と思って見てみると、
地域の人や企業の方がボランティアで花壇のお世話をしていて、
「花奉行」と「水奉行」のふたつの担当があるようです。
他の花壇では、すでにお世話をされる方が決まっていて、
「花奉行」の所に花壇の前のお店の名前が入っていました。

ただのボランティアじゃなくて「奉行」というところが
何だか素敵だな~♪と、つい足を止めてしまいました。
お奉行の方々のおかげで、花に囲まれたキレイな道を歩くことが
できるんですね!ありがたいことです。

それと、この看板。じっくり見るとこれがまたいいんです。
左下には、あどちゃん(水森亜土さん)のイラストが入っていて、
上部には「鶺鴒鳴(せきれい なく)」など、
季節を現す七十二候が書き添えられています。

この七十二候、実は昨年くらいからはまっております!
立春などの二十四節気をさらに細かく分けたものなのですが、
動物や植物の変化を表したものが多く、何だかカワイイんですよね。
もちろん、肌で感じる気候ともしっくりくるんです。
今は「雀始巣(すずめ はじめて すくう)→雀が巣を構え始める」から
「桜始開(さくら はじめて ひらく)→桜の花が咲き始める」に変わる時期です。
今年の桜は早く咲いたところも多かったので若干ずれていますが、
ときどき気にしてみると楽しいですよ~(^^)b

                        オンラインショップ 木本

Copyright© 1994-2017 ビューティサポー株式会社 All rights reserved.
掲載の情報、画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。