2013/4/9 火曜日

20年に1度

image
















姫路の神社、「播磨国総社」で20年に1度執り行われる祭り
『三ツ山大祭』に行ってきました。

前日の爆弾低気圧の影響で強風残る中、
沢山の観光客や参拝者に混じって初めて「三ツ山」を観ました。

参道に造営する三つの「置き山」に“八百万(やおよろず)の神様”を招くことで、
国の平安と発展を願うお祭りとのことです。
次に巡り会えるのは60代なので、これは是非ともという思いで
18mの高さの置き山の前で記念撮影をし、その後拝殿で礼拝を終え、
何気なく厄年の説明がある看板を見ると、一般的な厄年ではなく、
九星気学ではあまりよろしくない年回りとのこと!

こちらへ参拝に来なければ知らなかったので、
有難い気持ちで厄除け祈願までして参りました。

その後はお決まりの出店屋台の誘惑に負けながら寄り道を楽しみました。
40台半ばを前に、まだまだ「花より団子」な中年ですが、
60代の「三ツ山祭り」にも健康で元気に参拝したいと思います。


                                 神戸店 江田

Copyright© 1994-2017 ビューティサポー株式会社 All rights reserved.
掲載の情報、画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。