2009/1/31 土曜日

乾燥をのりきるスキンケア

本格的な冬を迎え、お肌も体もカサカサと感じる方も多いですね。

これだけ乾燥を感じる時期ですが、今のところ皮ムケを起すこともなく
過ごすことができています♪
お手入れする時間は、長く取れないのでこれだけは気をつけています。

・すすぎ湯の温度&洗う時間は手早く

朝は、ピアベルピアソープをよ~く泡立てた「泡」で手のひらが
触れないようにクルッと全体を包み込むように約15秒以内で洗います。
すすぎ湯の温度も手で触れると「冷たいかな?」と思うくらいです。
特によるのクレンジングをなじませるときも眉、唇の部分は、指先で丁寧に、
頬や額などは、力を入れずに手のひらで優しくなじませます。

 
・洗顔後は、手早く水分補給&定期的なローションパックで乾燥予防

とりあえず洗顔後は、手早く数回ローション類をつけ乾燥を予防!
その後、くり返し与えていきます。
日々、ローション→エルビオローションを使用していますが
週1回くらいは、ローションパックをします。
時間がない時は、気になる目の周りのシワッポさ、鼻のつけ根の横ジワへ
部分的に試していますがシワッぽさも和らいできますよ。


・保湿アイテムを乾燥状態に合わせて切り替え

今まで、朝夜しっとりミルキーやクリームSを使用していましたが、
Qクリームとスポット的にQオイルを使用しています。
エッセンス→Qクリーム→目の周りのは、もう一度Qオルを
重ねづけにして目の周りのシワッポさも落ち着き、
カラーやお粉のフィット感も違ってきました。

また、乾燥の状態に合わせてエッセンスのあとは、
 朝:Qクリーム→Qオイル
 夜:クリームS→Qオイルと様子を見ながら試していす。

・夜は、20分以上半身浴&蒸しタオルパック

以前から冷えや肩こり対策として行なうのですが
時間があるときに温度は39℃くらいのぬるま湯で
胃のあたりまでゆっくりとつかります。
初めのうちは、ぬるいなア~と感じますが段々、ポカポカとしてきます。
理想は、顔から汗が流れるくらいです。

そして!暖かいタオルをせて数分間そのままにします。
目の疲れもとれてスッキリ!
タオルの変わりにクリームSまたは、乾燥が酷い時はオイル、
Qオイルを薄~く伸ばしておくと
肌もしっとりとしてきますよ♪
最後にソープで軽く洗顔すればスッキリとします。

半身浴をするようになってから、時々洗顔後タオルで
顔を拭いているときやローションをつけているときに
ポロポロと垢?のようなものがでてきます。
そんなときは、マリンパッで余分な汚れと毛穴の大掃除!

皆さんも乾燥を上手にのり切ってくださいね。
早く春がくるといいな~☆

                            オンラインショップ  八田

Copyright© 1994-2020 ビューティサポー株式会社 All rights reserved.
掲載の情報、画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。