2013/6/18 火曜日

アイドル誕生

愛犬家、愛猫家、愛鳥家とペットが大好きで飼っていらっしゃる方が多いですね。

私は特に愛犬家ではないのですが、息子が大の犬好きで、10年前にある日突然
黒いラブラドールの赤ちゃんを連れて帰って来て以来ガレージで飼っています。

当の息子はとっとと結婚して、愛犬「ひめ」は
置き去りにされてしまいました。
主人が運動がてらに朝夕散歩に連れて行っていますが、
皆仕事に出かけてしまうので、ひめはほとんどずっと一人ぼっちで
留守番をしてい・・・・・・

るはずだったのですが、先日お休みの日に草取りをしていると、
見知らぬおばあさんが、「ひめちゃ~ん、おやつもって来たよ~」 
しばらくすると「ひめ~、きたぞ~」とまたまた見慣れぬおじいさんが、
わざわざひめのために、牛乳1パックと犬のおやつを
抱えてやってくるではありませんか。

挙句の果てには、CMのモデルにもなりそうな
おしゃれな犬2匹を連れてやってきた、
若くてきれいなお姉さんの顔をひめが舐めまくっているのです。
 
「こんなにかわいい黒ラブは見たことがないですよ。
ひめちゃんのファン多いんですよ。
私ファンクラブの会長になろうかしら。
もし良かったらうちでシャンプーしたいので、
連れて帰ってもいいですか?」
とまで言ってくれるではありませんか。
(よっぽど臭かったのでしょう)

なんと私たち家族が知らない間に、
ひめはアイドル的存在になっていたのです。

みんなが帰ったあと、ひめをじーっと見つめました。
真っ黒で一見怖そうですが、瞳は茶色で垂れ目なので
情けなさそうな顔をしています。
(お前のどこがそんなにかわいいのかねぇ?)
   
おやつ代は助かるは、シャンプーなんて息子がいなくなってからは、
主人が真夏に植木の水やりの時に水シャワーを浴びせるだけだったので、
願ったり叶ったりです。

先日仕事を終えて帰宅したら、ポストに
「ひめちゃんを連れて帰ってシャンプーしました。とってもお利口でした。」
とメモが入っていました。
見ると、見違えるように黒い艶々の綺麗な毛並みになったひめが、
満足そうに寝ていました。

私たち家族の変わりにいろんな人にかわいがられて、ひめは幸せです。
   
その日の我が家の献立はスープだったのですが、
ちょうど牛乳を切らしていたので、ひめの牛乳をもらっちゃった。
ごめんね、おじいさん、ひめちゃん!
   

                      岡山店 田辺

Copyright© 1994-2017 ビューティサポー株式会社 All rights reserved.
掲載の情報、画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。