2015/2/24 火曜日

思い出の絵本

先日、実家の本箱の中に、
小さい頃に良く読んでいた絵本を見つけ何冊か持ち帰りました。

中でも1番思い出に残る1冊が”ぐりとぐら”
1度は読まれた方も多いのではないでしょうか。

私も、母のひざの上で何度も何度も読んでもらい、
折れたりシミになっているところもあります。
やさしいタッチと色使いの挿絵、心温まるスト-リ-で
世代を超えて愛されている絵本として有名ですよね。

2匹の野ねずみが卵を発見して作るふかふかのカステラが
とにかく美味しそうで、子供心にも印象深く、
「ぐりとぐらのケ-キ作って~!」と母に作ってもらった思い出があります。

青い帽子の野ねずみ・ぐりと、赤い帽子の野ねずみ・ぐらのお話し・・・。
今では毎晩1歳4ヶ月の娘に読んでいます。
”ぐりとぐらのケ-キ作って~!!”と言われる日も近いのかな~?

広島店 浦上

Copyright© 1994-2017 ビューティサポー株式会社 All rights reserved.
掲載の情報、画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。