2015/6/16 火曜日

花時茶語

3年前から中国茶教室に通っています。

初めの頃は、おいしいお茶とお茶請けを頂いてお喋りして
「あ~楽しかった!」と満足して帰っていましたが
回数を重ねるにつれて、中国茶のことをもう少し知りたいと
思うようになりました。
台湾出身の先生がとても熱心に教えてくださるので
お茶の知識や茶芸も少しずつですが身につくようになりました。

それまで、近くて遠い存在だった台湾という国が身近に
感じられるようになり、去年と今年と台湾旅行もしました。

そして倉敷で2度、お茶会も体験しました。
写真は4月に大原美術館の傍にある新渓園で開催した
お茶会のお茶席です。
煌びやかな中国式に比べて、台湾式は日本の侘び寂びを
取り入れたシックな感じです。

私は、この席で台湾茶の大禹嶺(だいうりょう)という
希少なお茶を淹れました。
中国茶席は初めてというお客様も多く、お茶の香りと味に
感激されていました。

IMG_2951 (2)
















緊張のあまり、終わった後はどっと疲れが出ましたが
達成感と充実感、そして、何よりも「楽しかった~!」と、
お客様が仰ってくださったのがとても嬉しくて、
さらに中国茶のことをもっと学びたいなと思いました。

来年あたりは茶器と茶葉を買いに、
台湾の産地を旅してみたいなと思っています。

岡山店 黒澤

Copyright© 1994-2017 ビューティサポー株式会社 All rights reserved.
掲載の情報、画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。