2016/5/10 火曜日

スズメの餌付け

元々は珍しい野鳥をイメージして、餌置きを用意しましたが、
イメージとは違い、スズメの大群が押し寄せる日々です。

スズメはとっても警戒心が強いので、少しでも気配を感じると
パッと逃げてしまうのですが、今回は贅沢にも色々な種が混ざった餌を用意したところ、
味がわかるのでしょうか…夢中で食べていたので
少し暗いのですがシャッターチャンスを撮ることができました。

無題


餌を頬張っているスズメ、木の周りで順番を待っているスズメと愛くるしいスズメ達です。

スズメをジッーと観察していると、スズメの世界にも年功序列があり、ボスなのか大きい体格のものが先に食べ、その後はちゃんと次のスズメ達に譲っていました。

へっーと関心しながら、また観察をしていると、
スズメにもそれぞれ性格があるんですよね。








図太くフテブテシイスズメは餌置きの中に入って場所を陣取って
お腹いっぱいになるまでずっと食べているもの、横入りして追い出すもの、
譲るもの、下に落ちたこぼれた餌しか食べずに一生懸命拾って食べているものと
みんな同じに見えてそれぞれ個性?があるんですね。

数日前、大きなカラスが餌を狙ってやってきました。
頭の良いカラスは自分より小さな餌置きにどうやって餌を食べるのか
興味深々でしたが、頭が入らず諦めていました。

スズメに餌付けをしても、カラスの餌付けは勘弁なので、
これ以上大きな餌置きは用意せず、こじんまりとした餌置きで
いつか珍しい野鳥が来る事を待っていようと思います。

今の悩みは、朝早くから大群でやってきて、
餌おくれ~とピーピー鳴いて起こされることです。。。

札幌店 森  

Copyright© 1994-2018 ビューティサポー株式会社 All rights reserved.
掲載の情報、画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。