2016/6/28 火曜日

江戸風鈴

東京から遊びに来た友人からお土産をいただきました。
        
受け取った瞬間、しっかりした木箱に入ってて重みがあり
食べるもの?かな・・と、わくわくしながら蓋を開けました。

ところが、真っ赤でころっとしたガラス細工がはいってて
てっぺんの紐をそっと取り持ち上げると、なんとも言えない
優しく綺麗な音色が響きました。なんと風鈴です♪

IMG_9639

次の瞬間「あれ?」と思ったのが、
ガラス棒が当る部分の鳴り口がギザギザで
乱雑になっており壊れたのか、不良品なのかと、不安になりました。

箱の中の説明書を読んでみると、
「コップのように滑らかにしてしまうと音がしないのでギザギザのままになっています。」とあり
納得です。

あの微妙な音色は、このギザギザが
あってこその音色なんだと始めて知りました。

  

お土産で貰わなければ風鈴を手にすることはなかったと思います。
めずらしい風鈴を貰って嬉しく思いました。

夏は風鈴を窓際にぶら下げて、この感動を思い出しながら
すずやかな音色で涼をとりたいと思います。

広島店 梅口

Copyright© 1994-2017 ビューティサポー株式会社 All rights reserved.
掲載の情報、画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。