2009/5/30 土曜日

明日がくるなら

『みなさんに明日が来ることは奇跡です。
それを知っているだけで日常は幸せなことだらけであふれています』

ご存知の方も多いかと思いますが、
これは、ドキュメンタリー番組「余命一ヶ月の花嫁」の
長島千恵さんがブログにつづった言葉です。

命には限りがあって、それがある日突然訪れることがあるとは
判っていても どこかで遠い先の出来事のような気がして
今の自分には、胸につきささる言葉でした。

生きていると、楽しいことや嬉しいことだけではなく
切なくなったり、悲しいこともあります。
それも生きているからこそ・・・なんですよね。


本当は、この世に当たり前のことなど何もなくて、
“明日が来ることは奇跡・・・”
そう心に留めておくだけで、
周りの人への感謝の気持ちもより一層感じられるし、
ありふれた日常に思えていたことが幸せなことに
思えます。これからも大切にしたい言葉のひとつです。

※ちなみに、東京・大阪・福岡エリアで
 「余命一ヶ月の花嫁」の再放送あるようです。
 
                            オンラインショップ 畠山

Copyright© 1994-2017 ビューティサポー株式会社 All rights reserved.
掲載の情報、画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。