スタッフ日記

ピアベルピア各店舗のアドバイザーやスタッフが綴っていく日記です。
「近況報告」や「おすすめ情報など」書き込みしていきます。

2020/6/2 火曜日

YAKUSHIMAの香りに癒されて

全国的に緊急事態宣言が解除されて、
1週間経ちましたね。

いまだに週末はステイホーム実施中です。

ステイホームで断捨離!おそうじ!
という方は少なくないと思いますが、
私もそうです^^

最近、おそうじ後の定番になっているのが
インセンス(お香)です。

お気に入りは、
アスティエ・ド・ビラットさんのインセンス。

「香りの世界旅行」をテーマに作られ、
世界各国の都市や場所が名づけられています。

「PALAIS DE TOKYO」と「YAKUSHIMA」を
持っていますが、最近よく使っているのは「YAKUSHIMA」。




日本の“屋久島”にインスパイアされたインセンス。
ウッディで奥深い香りです。

おそうじ後のスッキリ感と、インセンスの
ゆらめく香りと煙に、まるで森や神社を
訪れたかのように気分が落ち着き、
とても癒されます。

インセンスは数年前に購入したものの、
普段はアロマオイルを使っているので、
しばらく使っていませんでしたが、
アロマオイルとは違った良さを再発見しました!

いつもと同じことをしていても、
ちょっとお気に入りをプラスするだけで
気分が変わったり、楽しくなりますね。

みなさまのお気に入りは何でしょうか?


オンラインショップ 畠山


2020/5/29 金曜日

大阪の粉ものと言えば・・・

大分前になりますが、大阪旅行に行った際、
美味しいと評判で訪れた『お好み焼き美津の』さん。

創業昭和20年。
大阪・道頓堀で三代続いた、老舗お好み焼き屋さんで、
ミシュランガイドにも掲載されています。

11時の開店前に行ったにもかかわらず、
行列が出来ているほどの人気店で、
メニューも洋食焼から山芋焼まで豊富です♪










その時は、一番人気の「山芋焼」をいただきました!

















甘いソースに包まれた「山芋焼」は、
ふっくらふわふわで、とろけるような美味しさ。
東京のお好み焼きとは違う!!!
さすが本場の味だと感じました(≧∇≦)



先日、緊急事態宣言が解除されましたが、
またまだ油断出来ない状況ですね。

不要な外出を控える日々は続きますが、
やるべきことをやり、
また『お好み焼き美津の』さんに行けることを
楽しみにしています♪

■お好み焼き美津の
http://www.mizuno-osaka.com/sp/

オンラインショップ 高梨


2020/5/26 火曜日

雨に濡れても元気に咲く

「ポップコーン」「コンペイトウ・ブルー」「万華鏡」
「ダンスパーティー」「テマリピンク」

何だかわかりますか?
そう、アジサイの品種です。

小さい花がたくさん集まって咲く花姿が華やかで、
最近では母の日のプレゼントの定番になりましたね。

「アジサイ」という和名は「藍色が集まったもの」という意味で、
集真藍「アヅサアイ」→「アヅサイ」→「アジサイ」になったそうです(笑)。

花の色が変わることから、「移り気」など良くないイメージの
花言葉が多いアジサイですが、小さな花の集まりから「家族団欒」、
「家族の結びつき」という花言葉も広まり、結婚式のブーケにも
よく使われるようです。

また、ピンク色のアジサイの花言葉は、元気にピョンピョン
跳ねているような可愛らしさから「元気な女性」だそうです。

気分が滅入りがちなジメジメした梅雨の時期にも、
華やかな花を元気に咲かせるアジサイ。

不安な日が続いていますが、雨に濡れても元気に咲くアジサイのように、
前向きな気持ちで過ごしたいですね。


広島店  成





2020/5/22 金曜日

日々の暮らしにうるおいを

なくても困らないけど、
暮らしに必要なものってありますか?

大げさに言えば、
きっとそれは人生に“潤い”を
与えてくれるモノのようにも感じます。

私の場合は、
・本
・花
・カフェ
・香り(アロマオイル等)

不要不急が求められる今、
どれも、通販を利用したり、
おうちで楽しめるものです。

ふと気づいたのは、
モノ自体が豊かにするのではなく・・・。

店員さんとやりとりをしたり、
香りを嗅いでみたり、
人が行き交う雰囲気だったり、
カフェのソファの座り心地だったり、
珈琲の香りだったり、と
色んな五感を使うことが人生に
豊かさを添えてくれるように感じました。

まるで制限があるように見える中、
どんなときにも、自分の五感を楽しませることは
できると思います。

先日は友人が送ってくれたハーブティーと
お菓子でおやつタイムを楽しみました♪




みなさまの楽しみは何ですか?

日々の暮らしに楽しみや
癒しの時間がありますように・・・☆★


オンラインショップ 畠山


2020/5/19 火曜日

中国茶の世界

自粛で家から出られない日々を皆様どのようにお過ごしでしょうか。

私は例年この季節は川でヤマメを釣るのが楽しみでしたが、
今年は家でおとなしくしております。

インドアの趣味も多々ありますが、そのなかで
30年近く親しんでいる中国茶を紹介したいと思います。

姉からの誕生日プレゼントで、茶盤・急須・茶海・聞香杯のセット、
茶葉をもらったのがきっかけでどっぷりとハマっていきました。
それから少しづつコレクションを増やした大切な宝物たちです。






今日は凍頂烏龍茶(春芽)を淹れました。

(1) 茶器を温める

(2) 茶葉を適量いれる

(3) 洗茶する→熱湯を入れた直後、茶海に移す

(4) 急須に熱湯を注ぎ、蓋の上から茶海の茶を回しかける

(5) 急須が乾くのを待ち、茶漉しを使い茶海に一滴残らず移す
※注ぎ終わった急須の蓋は外しておく

(6) 聞香杯に注ぎ、湯呑をかぶせ、人差し指と親指で上下を挟み、
思い切ってひっくり返す

(7) 聞香杯の香りとお茶を愉しむ






7~8煎くらい美味しくいただけます。





金木犀のような甘い香りと、チェン・ミンの二胡の音色に癒される
幸せなひとときでした。

機会があれば中国茶の世界に触れていただきたいと思います。



福岡店 樋口


1 | 2 | 3 | ... | 245  »

Copyright© 1994-2020 ビューティサポー株式会社 All rights reserved.
掲載の情報、画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。