スタッフ日記

ピアベルピア各店舗のアドバイザーやスタッフが綴っていく日記です。
「近況報告」や「おすすめ情報など」書き込みしていきます。

2020/8/7 金曜日

祈り

日本人に生まれたからでしょうか・・・
8月は特別な月だと思っています。

昨年は今の時代を築いた先人への祈りと、
感謝の気持ちを込めて神社参拝しました。

8月6日の昨日は、自宅でキャンドルに火を灯し、
祈りを捧げました。

“祈り”とは、誰かを大切に想うこと、
幸せを願うこと。

そのように捉えています。





世界平和のために出来ること。
“あなたの家に帰って、
あなたの家族を愛してあげてください。”

これは、
「世界平和のために、私は何をしたらいいですか?」
と尋ねられたときに答えた、マザーテレサの
有名なエピソード・名言ですね。

まずは目の前にいる人を大切にすること、
そして、自分を大切にすること。

私にとって8月は大事なことを改めて心に刻む、
そんな月でもあります。


オンラインショップ 畠山


2020/8/4 火曜日

夏空を照らす8月の満月

昨夜、4日の1時頃に満月の瞬間を迎えました。

8月の満月は、夏至に浮かぶ
「スタ-ジェンム-ン」と呼ばれるそうです。

その瞬間を見届けようと、
部屋のベランダから夜空を見上げました。
昇りたての月は赤っぽくオレンジ色に見えて、
デッカイまん丸なお月様が燦々と輝いて見えて
本当に綺麗な満月の夜でした。

新月から満月へと満ちてくパワ-。
そのパワ-が最高潮へ高まるのが満月です。

満月のとき、生命力が満ちていて感情もエネルギ-も
最高潮に盛り上がります。
そのため満月には願いを叶える力に満ちているそうです。





今は、世界がコロナで大変な時です。

この状況が一日も早く解消に向かい、
平穏な日々が戻りますようにと祈りを込めました。

満月は必ずやってきて明るく全てを照らしてくれる、
そんな満月の輝きをずっと見ながら、癒されました。

ぜひ、みなさんも満月の夜は夜空を見上げてみませんか。


                    東京日本橋店 岡野


2020/7/31 金曜日

紫蘇ジュース♪

数年前から、実家の紫蘇をもらってきて
作るようになった紫蘇ジュース。

市販の紫蘇ジュースは私には甘すぎるものが多く
すっぱい物が大好きな私は、自分で作ると
自分好みのすっぱさと甘みにできるので
とても気に入っています。

疲労回復や抗酸化作用、夏バテ対策など
嬉しい効果がたくさんある紫蘇ジュース♪

見た目もキレイですし、香りも良くて、
のむと元気になります。


















今年も紫蘇ジュースを飲んで、
元気に過ごせたらと思います。

ネットオフィス 山中


2020/7/28 火曜日

☆ちびまるこちゃん展へ☆

ピーヒャラ♪ピーヒャラ♪パッパパラパ♪

この音楽を聴くと・・・そう!日曜夕方6時、
今や国民的アニメのちびまるこちゃんですね。

先日、アニメ化30周年の記念に開催されました、
『ちびまるこちゃん展』に行ってきました。

会場に入るなり、作品の舞台となっている
1970年代の昭和の空気感満載で、
懐かしさを感じました。





まるちゃんを始め、クラスメイトの花輪くん、
たまちゃん、永沢くん、はまじ、みぎわさん、
そしてさくら家の人たち・・・
どこからともなく1人1人の声が聞こえてきそうで、
ワクワクしながら廻ることができました。

1枚1枚のセル画や説明を読みながら、
手間隙掛けて作られていること、尚且つ、
作者の愛情が作品にたっぷり注がれていることに感動☆


この場面見たことある!
このストーリー見た!

と、1つ1つ思い出すことが出来ました。
展示物には直筆の原画はもちろん、
原稿用紙に描いたイラストなども沢山あります。


さくらももこさんの手作りの私物なども
沢山展示されていて、手描きのワインのラベルなども
とても可愛いかったです。

空き箱や空き缶などにも紙を貼って、絵を描いて
リメイクしているものも展示されていましたが、
リメイクとは思えないくらいのレベルの高さで、
さくらももこさんの才能の凄さを改めて感じました。


2018年にさくらももこさんが他界されたと聞いた時には
とても残念で悲しかったですが、このような素晴らしい作品を
この世に残して下さったことに感謝の思いでいっぱいです。




 
                       広島店 浦上


2020/7/21 火曜日

素麺 やっぱり揖保の糸♪

素麺・・・暑いこの時期欠かせない食べ物ですね。 
疲れて食欲が無くてもさらっと食べることができます。

子供の頃には、ところどころに混ざっているピンクやみどりの
素麺をすくって食べるのが楽しみでした。

我が家では夫婦2人共素麺が大好きなので、
いつでも食べられるように、年中ストックしてあります。

ここ数年、友達がお中元として送ってくれる素麺。
桐の箱入りで、なんと黒帯!! 特級品の揖保の糸です。
手延べ素麺職人がご家族で作り、素麺協同組合に卸している特級品。
とっても細くて繊細です。
初めて食べた時はあまりの美味しさに、日頃食べている素麺との
違いに驚いたくらいです。

せっかくのいただきものなのでと、ちょっと変わったアレンジ素麺も
色々試してみましたが、なんだか麺そのものの味がどこかに消えて
しまうような気がして、やはり定番の食べ方が素麺の味をしっかり
味わえて一番おいしいと感じました。

これからも友達に感謝しながら、美味しい素麺を食べながら、
暑い夏を乗り切りたいと思います。



広島店 梅口


1 | 2 | 3 | ... | 249  »

Copyright© 1994-2020 ビューティサポー株式会社 All rights reserved.
掲載の情報、画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。