スタッフ日記

ピアベルピア各店舗のアドバイザーやスタッフが綴っていく日記です。
「近況報告」や「おすすめ情報など」書き込みしていきます。

2021/10/15 金曜日

人生が整う手帳

今年も胸躍る時期がやってきました!
それは『手帳』です。
大体夏頃からチェックを始めています♪




毎年複数使いをしていて、プライベート用には、
ワーク付き手帳を選んでいますが、
そのうちの1冊にあったワークが
「人生と今年のゴール」。

この「人生のゴール」を決めるのに、
役立ったワークブックがあります。

それは、ひすいこたろう氏の
『あした死んでも後悔しないためのノート』。
書籍『あした死ぬかもよ?人生最後の日に
笑って死ねる27の質問』の実践版です。




友人に紹介され、今年6月に購入したものの
全く手を付けていない状態でしたが
これを機にようやく取り組んでみました。

「こんなに自分自身を深堀りしたことあったっけ?」
というほど、秀逸な質問集だと思います。

”時間は命”。
その時間を何に使いたいのか?を
明確にするのに、自分にとっては
手書きの手帳がぴったりのアイテムでした(^^)




人生のゴールの一つに挙げたのは、
「”今日もいい一日だった。ありがとう!”
 どこを切り取っても、いい一日。
 私の人生はこれの積み重ね。」

いいことばかりじゃない日があっても
それでも「いい日だった」と思って一日を
終えられたらいいなと思って、

2021年も残り2か月ちょっと。

みなさまの毎日が
「いい一日」でありますように・・・☆


オンラインショップ 畠山


2021/10/12 火曜日

朔日餅

朔日参り(ついたちまいり)という
古くから続く風習はご存じでしょうか。

正月の元旦をはじめとして、毎月初めの一日=朔日に
神社に参拝し、無事に過ごせた1ヶ月の感謝と新しい月の無事、
日常の健康、無病息災、商売繁盛や家内安全を祈り
お参りするというものです。

三重県の伊勢神宮の門前町「おかげ横丁」にある
赤福本店では、朔日参りに合わせ、
元旦以外の毎月一日に“朔日餅”を販売しています。

朔日餅は毎月種類が変わるため、
美味しいのはもちろんのこと、
年に1度だけ、その月の朔日餅を味わえる貴重さも加わって
大人気のようです。

5年くらい前に初めて伊勢神宮に参拝した際に、
朔日参りと朔日餅の存在を知り、次に来るときは一日を選んで来よう!
と決めていたのですが、なかなか機会がなく数年が過ぎてしまい・・・。

そんな中、地元の百貨店で赤福の朔日餅を購入できることを知り、
しかも10月の“栗餅”は一年の中でも特に人気の種類とのことで、
予約購入してきました!



中には10箱くらいまとめ買いする方もいて、人気の高さを実感。
包装には伊勢千代紙が使用され、
秋を感じる版画が味わいを深めてくれます。

もち米の生地にほどよい甘さの栗餡がとても合い、
ありがたい気持ちで美味しくいただきました。

最近のご時勢で、何気ない日々への感謝の気持ちが
大きくなる今日この頃。

落ち着いた頃には伊勢神宮に足を運んで
朔日参りをしてきたいと思います。

その際にはもちろん、
赤福の朔日餅も本店でいただいてきたいと思います♪


大阪梅田店 貝塚


2021/10/8 金曜日

久しぶりのウォーキング

4年ほど前から友人とウォーキングを始め、
いろいろな場所へ行って
美しい景色を見ながら
歩くことが楽しみの一つとなっていました。



ここ2年ほど自粛していましたが、
先日、久しぶりにウォーキングを再開したものの
予想以上に体力低下を感じ、目標の途中で断念…。

通勤時以外、ほぼ歩いていなかったため
体力が落ちていることを今さらながら実感し、
さらに体力の回復が遅いのを痛感しました。

日常生活の中でもなるべく
からだを動かす機会を作って
健康に働きかけていくことが大切ですね。



徐々にいろいろなところで歩きたいと思いますが、
ウォーキングの利点はひとりでもできること。

まずは一つ前の駅で降りて
ひと駅分歩くところから…。
無理のないペースで再開したいと思います!!


名古屋店 後藤


2021/10/5 火曜日

小さな恐竜

今回は爬虫類のお話です。
苦手な方はごめんなさい・・・。

コロナ禍になる前、一昨年の春に
エキゾチックアニマルとよばれる珍しい動物たちが大集合する
ちょっと変わった展示会に出かけました。

わたしは爬虫類は大の苦手で、
初めはおそるおそる見ていたのですが、
爬虫類の他にも鳥や小動物など、世界各地から輸入された
たくさんの珍しい動物たちを見ているうちに
おもしろい!かわいい!と、だんだん気持ちに変化が。

そこで出会ったのが“モトイカブトトカゲ”です。
名前の通り、鎧兜をかぶっているような頭と
全身にあるトゲ状のウロコ。

小さな恐竜とよばれるのも納得の見た目です。
そしてなにより可愛いのが黒目がちでぱっちりとした大きな目。
いままで抱いていた爬虫類のイメージがガラッと変わりました。

夜行性であまり人になつかないタイプなのですが、
お腹が空いたときには「ごはん!」とおねだりしたり
名前をよぶと時には反応したり
人の顔をジッと見ながらアクビをしたり
犬や猫とはまた違った可愛らしさに癒されています。

最後にお気に入りの写真を。
苦手な方はご注意くださいませ。





日本橋店  内藤


2021/10/1 金曜日

お月見

今年の十五夜(中秋の名月)は
9月21日でした。
暑い夏が終わり秋が来ると、どんどん空が高くなり
雲が綺麗に見えたり空気が澄んでいきます。

お天気が良ければ8年ぶりに満月の十五夜を
楽しむことが出来る。と聞いて
早速、娘たちとお月見団子を作りました。



フルーツを入れたり、色をつけてカラフルな
お月見団子が完成しました♪

今まであまり気にしなかったのですが、
なぜ、十五夜にお団子を食べるのでしょう?

昔の人は『供えた月見団子をいただくことで、
月の力を分けてもらい、
健康と幸せを得ることができると信じたから』
だそうです。

少し雲がかかっていましたが
綺麗な満月を見ることが出来ました。



月のエネルギーを感じる月光浴は、
浄化やリラックス効果の精神的ケアのみではなくて、
美容にも効果があるなどとも言われています。

お団子を食べながら
ゆっくりとリラックスした時間を過ごせました。
これからも健康に元気で過ごせますように…。


オンラインショップ 豊田


1 | 2 | 3 | ... | 272  »

Copyright© 1994-2021 ビューティサポー株式会社 All rights reserved.
掲載の情報、画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。